スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by 1(いち)
 
[スポンサー広告
朝ご飯の楽しみ方
2004年の事かな。
「デジタル・スタジアム」っていうNHKの番組があって、
PCとかのデジタル機器を使ったデジタル・アートを一般公募し、
紹介する番組なんだけど、
その番組が好きでよく見てました。

で、その中に一つ気になるのがあってね、
ある作品入賞した人にメールを送った事がある。

その作品っていうのは、
「朝ご飯」を題材にしたホームページだった。

サイト主旨は、

「毎日の朝ご飯を楽しむ。
 忙しいときはコンビニで買ったものでもいい、
 お皿にのせて飾り付けて食べてみる。」


そういって、レシピや写真を載せてる、のほほんとしたサイトだった。

特別奇抜なデザインだった訳でも、
複雑で真新しいプログラムを導入してた訳でもないんだけど、
主旨とサイトの雰囲気をマッチさせる、
絶妙なデザインセンスが評価されて入賞したんだったかな。

そのサイト制作者にメールを送った当時の自分は、
家を出る準備をしている時期で、
自炊だとか節約術とか凄い調べて意気込んでたから、

「忙しいときは無理しないで手抜きでいい」

って言葉に、衝撃を受けて、
制作者さんに「ありがとう」といった内容のメールを送ったんです。
返信は来ないと思ったけど、なんとなく伝えたくて。

そしたら数日後丁寧にメール返してくれて、
サイトのまんまの通り
「忙しい時はいいんですよ」っていう内容のメールをくれて、
なんだか照れくさい気分になった事思い出しました。

完璧主義だったり、気負いすぎて疲れちゃったり、
突然投げ出しちゃったりした事ある人結構いるんじゃないかな。

「完璧にやる」/「いいかげんにやる」の両極端じゃなくて、
「手抜きをしながら楽しむ」という事、
いまだに自分の課題です。
スポンサーサイト
posted by 1(いち)
comment:6   trackback:0
[ネットの話
何でもない事を楽しむ事
中学校の時、まだブログが無い当時、
よく見に行く人の日記があった。

元根暗、浪人
→一浪入学
→死にたかったけど一浪して良かった
 同学年だけど年下の生まれて初めての彼女が出来てヤッホウ

という男性の日記。

結構、自己愛に満ちた日記だったんだけど、
それでも面白かった。

その中にあったある日の日記。
印象に残っていて、その記憶を元につづります。

「ついついネタがないと思って、
 『今日は何も無かった』って書きそうになってしまう。
 もしくは何も更新できなかったりする。
 今日ある本を読み返した。中学生の時に読んだ本だ。
 その本には『そこに花が咲いていた事に感動する』
 小さな事に感動し、一日を楽しむ事が書かれている。
 自分もそんな事を忘れていた。
 毎日の小さな事に感動する事を心がけたい。」


本物の彼の日記には、はっきりと本の題名が載っていたんですが、
すっかり忘れました。

あらゆるキーワードから検索してみましたが、
この本も彼のHPも見つかりませんでした・・・。

少し前から思い出しては探してるのに、まだまだ見つからない。
死ぬまでには見つかるかもしれないな。

小さな事に感動して毎日を楽しめるようになりたいと思う今日この頃です。
posted by 1(いち)
comment:0   trackback:0
[ネットの話
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。