スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by 1(いち)
 
[スポンサー広告
一瞬の良さ~高校生の制服~※)性的な表現が一部含まれていますのでご注意下さい。
人体や物の一部、
または、
時の流れを線ではなく点で見た時の、
一瞬のその出来事の中に、高い芸術性を感じる時があります。

一般的に「フェティシズム:フェチ」なんて呼ばれるけど、
性的欲望とは似て非なる部分もあり、
ここではあえて「フェチ」ではなく、
「一瞬の良さ」と言う言葉で定義した上で話をしていきます。

今回は「女子高校生の制服の良さ」について、
個人的観点から「一瞬の良さ」を持つその瞬間を、
シーン別に書いていきます。
変態的嗜好に対する耐性の無い方は見ない事を推奨します。
ただ本物の変態の方にはご期待に添える文章はありませんという事をお伝えしておきます。

そしてしつこいようですが、
筆者はこれらに強い性衝動にかられる訳ではない事を予め記載しておきます・・。
以下、個人的観点から見た
「制服を着た女子高生」の中から感じる「一瞬の良さ」のシーンです。

[気温が低い冬の時期]
・マフラーを二重にまいて後ろで結び、
 肩をすくめてうつむき加減で寒さをしのいでいた時、
 ふと前方を確認した、寒そうで不安気な上目遣い。

[後ろから見るミニスカート姿の女子高生の足]
・内股、膝の裏、ふくらはぎにかけた脂肪と筋肉の引き締まり方、
 膨らんだふくらはぎ、足にかけて細くなって行く足首。

[ブレザー]
・小柄でまだあどけなさが人一倍残る子が
 大きめなブレザーを着た為に袖が長く、
 少ししか出ない指先。
・細身で靴下はハイソックスをはいているが故に、
 上半身は大きく見えるのと対照的に、細く見える下半身。
・逆三角形に見える全体のシルエット。

[衣替え時期]
・長袖のYシャツを、腕まくりしているその折り目付近の腕の肌。

[夏服]
・半袖のYシャツをさらにまくっている所から見える、
 二の腕。

[日焼け]
・腕まくりをした時に見える、
 焼けた肌と焼けてない肌とのコントラスト。
・部活をしていると思われる子の、
 制服の構造とは違うところから始まる日焼け肌。

[授業中]
・肘をついて、若干前のめりになった体制で、
 まっすぐ前の黒板を見つめる目と、
 その横顔と、首筋と、肩のライン。

長くなってきたし、
あまりにも
「私は犯罪レベルの変態的文章を書いているのではないだろうか」
と不安になってきたので一旦止め。

私は変態なんでしょうか、
それともさほど変態では無い思考の持ち主なんでしょうか。

重ねて記載させて頂きますが、
私自身はこれらに強い性衝動を覚える事はありません。
しかし、こういった部分に強い性的衝動を覚え、
実生活に支障をきたすなど一定の基準を超えると、
性嗜好障害の一種と定義し呼ばれるようです。

余談ですが、
 こういった「一瞬の良さ」なんて聞こえの良い言葉に定義して、
 文章で書くと気持ち悪いけど、
 絵で描くとそうでもなかったりするんですよ。
 描き手がどのような細部にこだわりを持って描いているか、
 その意図が一見して全ての人には伝わりにくいからですね。
 だけどそこには描き手の深いフェティシズムの思いが
 込められていたりする事も勿論あります。

さて今回は「女子高生の制服」の「一瞬の良さ」について書き連ねました。
「一瞬の良さ」よりももっと良い言葉の定義はないだろうか。
あるいはこの記事はさすがにドン引きだわー等ご意見ありましたらよろしくお願いします。
スポンサーサイト
posted by 1(いち)
comment:8   trackback:0
[制服の話
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。