FC2ブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by 1(いち)
 
[スポンサー広告
「そんなに大切な事なら心の中に刻めばいいじゃん」
小学校時代からの腐れ縁友人ユウ(仮名)の話。

中学生の時、
入れ墨やらタトゥーやらに興味を持ち始めた事がありました。

インターネットで画像や彫り方を検索して、眺めていました。

その履歴から、父親に
そんなものを見ているのかと怒られた事もありました・・・。

そこで、この友人に、
入れ墨やタトゥーの話をしました。

あの図柄にはこういう意味があって・・・
○○って地域では△△を入れる風習があって・・・
こういう時は、忘れない為に■■を刻んだり・・・

そんな話をしていたら言われました。

「そんなに大切な事なら忘れないでしょ。
 そんなに大切なら身体にしないで心の中にでも刻めばいいじゃん。
 わざわざ身体にしなきゃ忘れちゃうなら大した事ないんじゃない。」

・・・

た・・・・

たしかに・・・・

って、そう思いました。

それから、ピアスだとかタトゥーだとかその他、身体に傷を付ける行為は、
辞めようって思いました。

でも、ピアスは放っとけば塞がると思って、
嫌な事があった時に別の形で傷つけるよりはマシと、
その度に開けてみる癖がありましたが、
見た目ではあまりわからないものの、今しこりだらけになりました。
やっぱり、肉体は肉体。
治る事のない傷が残る。

その時はどうでもいいって思っても、
数年後にもし後悔したら、時は戻れないしね。
0歳~80歳でも器はずっと一つだし。

街で、二の腕に大きく、鉛筆彫りかカッターで
「鬼」
と拙い字で書かれている少年を見ると、
後悔・・・しない・・のかな・・・と感傷します。
いやするだろ絶対・・・・・・・

まあ入れ墨やタトゥーの文化ってのは色々あって、
一概に否定も肯定もできるものではないですけど、

この友人のこの言葉は、今も忘れずに自分の中に残っています。

身体をなるべく傷つけたくないな、って。
思ってるだけで完璧に出来ているかは別ですが、
この言葉にずっと支えられて来た部分もあります。
スポンサーサイト
posted by 1(いち)
comment:6   trackback:0
[友人の話
comment
あ~、なんかユウさんのセリフがまるで昔の俺みたいなんですがw
いや、俺はもうちょっとナナメな感じだったかな?www
2009/02/21 01:02 | | edit posted by 有意のニート
有意さん斜めだったんですか!
今は随分と丸くなったっていうのかな、、、優しくなったというか、悟りというか小五ロリというか。

やはり、人間色々な時期を経る事でしか知る事のできないものがあるのかな、という気がします。
その失敗期間を認める事ってのがまた、難しかったりもするんですけどね。。。!
2009/02/21 01:20 | | edit posted by
ただの厨二(高二?)病です。
いまでは立派な小五ロリですwwwうぇwww><

あ、そういえば、メール見ました?
2009/02/21 04:07 | | edit posted by 有意のニート
高校時代だったのかな??
みんな、今の姿しかみたことないけど、
昔はどうだったんだろうね、って考えると不思議。
メール?なにそれおいしいの?^p^
2009/02/21 08:22 | | edit posted by 1
タトゥーや刺青などは、何年か後に取りたくなる人も多いらしいね。

タトゥーとは別の話になりますが、
俺はもともと写真とか撮ったりすることが、
一体何の意味があるんだろう?と良くわからなくて、
ほとんど撮ることもありませんでした。

「大切なことは心の中に刻めばいいじゃん」とありますが、
俺もそう考えていて、なんで画像として残す必要があるのかわからなかった。

でも少数ながら貰った物なんかがあったりしたんだけど、
ある時掃除してて勢い余って捨ててしまったりして、
どんなんだったかなと見返そうと思っても、捨ててしまったものは見返せなくなってしまいました。

そういうものを見ると思い出せることもあるかもしれないし、
ブログのネタにもなりそうだし、ていうか写真捨てるとか普通ねーよなwwwwww一応取っときゃ良かったorz
2009/02/23 19:39 | | edit posted by 某キモヲタ
捨てる人っていうのは、結構いると思う。
物質的に捨てたものはかえってこないけど、「じゃあ次から残してみようかな」って思える、変わるきっかけがあったっていうのは、凄い変化だと思うよ。

それがいいのか悪いのか、っていう次元の話じゃないけど、
何かを失って何かを得るんだし、これから思い出を残していったらいいんじゃないかな!
2009/02/23 21:58 | | edit posted by 1
comment posting














 

trackback URL
http://neet1blog.blog115.fc2.com/tb.php/14-dea7ef4e
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。