スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by 1(いち)
 
[スポンサー広告
昨夜と今日あった事
母方の祖母が入院したらしい。

風邪を引く

自宅で転ぶ

動けなくなる

足先が壊疽している事が分かる

糖尿発覚

切断予定

痴呆も発覚

入院←今ここ

たった2週間程で人はこうなる事があるのか。
昨夜は慌ただしく、まだ詳細を聞けていなかったが、
今、詳細を確認した。

祖母本人曰く、以前から手足の異常を感じていたが、
靴下を履き周囲に気付かれないように隠していたらしい。

痴呆については、
一緒に暮らす叔父もまだら呆けがある事を把握していたが、
家族が誰だかわからなくなったのは今回初めてだったらしい。

そして自宅に居たとき、嫌がることで問題になっていた、
入浴・トイレの介助について、
入院先では介助を受け入れているとの事。

それは安堵した。

今後に関してはまだ検査の予定や入院期間については未定との事。

今日様子を見に行った母曰く、
飯を食い、点滴もトイレの介助も受け入れて、
母が誰であるかも、今回は認識が出来たらしい。

今後どうなるのか・・・。近々会いに行きたい。

いつも元気な祖母であった為に、にわかには信じ難い部分が自分の中にある。
スポンサーサイト
posted by 1(いち)
comment:2   trackback:0
[未分類
comment
人は活動をしていないと、脳に情報が入ってこなくなるために一時的に痴呆が悪化したりすることがあります

だから、寝た切りの状態とかは凄く良くないんだよね

早めに会いに行ってあげられるといいですね
2009/04/17 20:01 | | edit posted by 理学
>理学
そういう事なのか
人間の脆さ、生死について普段五体満足で介護もしてないと忘れがちになってしまうけど
こういう時になってやっと健康でいる事の異常さありがたさを感じるよ
ありがとう
明日行けるか家族に聞いてみる
理学先生も気に病まないでねwwwww
人間生きてればいろんな壁に打ち当たるもんだから
今後のためにどう解決していったらいいか考えようぜwwwww
2009/04/17 23:20 | | edit posted by 1
comment posting














 

trackback URL
http://neet1blog.blog115.fc2.com/tb.php/65-fff7802a
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。